スタッフブログ

しつけ教室11/3 卒業生紹介🐶

2019.11.12

こんにちは!
11/3に行われたしつけ教室の卒業ワンチャンをご紹介します👐🏻

今回は2匹のわんちゃんが卒業しました🤗
まずはじめは、パピヨンの元気くんです!(*●⁰ꈊ⁰●)ノ

いつもしっぽをフリフリしていて、人懐っこくて可愛いかったです🥰

お次は、柴犬のマルくんです🐕
これから大きくなるのが楽しみですね♪
トイレトレーニングについてのお悩みがありましたが、今後も先生のアドバイスを活かし、おうちでのしつけを頑張ってください!

お利口に頑張りました(•̀.̫•́✧)

2匹ともとっても元気で可愛かったです💞
トリミングやドッグランでのご来院をお待ちしておりますU^ェ^U

投稿者:相模原市中央区の木下動物病院

パピー教室 卒業生紹介‼️

2019.11.08

こんにちは😃動物看護師兼トリマーのイノウエです!
10月6日に行われたパピー教室の卒業生を紹介します!更新遅れてしまいすみません💦🙇‍♀️

今回は3頭のパピーちゃんを紹介します💕
まずは、カニーヘンダックスフンドのバロンちゃん!
5ヶ月の男の子です✨人懐っこくてとても愛らしいお利口さんです🥰

次は、スタンダードプードルの幸(さち)ちゃん!
9ヶ月の女の子です!もうすでに他の子よりひと回り以上大きい子ですが、穏やかで優しい性格の持ち主です😍

最後は、ジャックラッセルテリアのまるちゃん!
ジャックの性格らしい生き生きした活発な女の子でいろんなことに興味津々でした☀️

一緒に参加いただいたご家族様お疲れ様でした!4回のしつけ教室で教えてもらったことを日々の生活の中で活かしてみてくださいね👍

また、こちらでは自由に走り回れるドッグランも併設されていますので、是非興味があればお声がけください🐶

投稿者:相模原市中央区の木下動物病院

FASAVA-TOKYO2019大会に行ってきました!

2019.11.07

こんにちは😊
看護師の桂田です!

11月に入り、とても冷え込んできましたね❄️
季節の変わり目は体調を崩しやすい時期ですので、皆さまお気を付けてお過ごしください😷

さて、少し前になりますが、9月に東京で開催されたJBVP年次大会に行ってきました!
今年の大会は、国際学会と国内学会を同時進行で行うFASAVA-TOKYO2019大会として開催しており、会場には海外からの参加者もたくさんいました😳

全4日間のうち、私は後半の2日間に参加しました📝
講義はたくさんありましたので、ここでは「犬のノミ・ダニ予防薬の違い」についてご紹介します!

まずはじめに、犬の予防薬は大きく分けて

・スポットオン製剤
(首の後ろにたらすお薬)

・経口薬
(口から飲ませるお薬)

の二種類に分けられます。
この二つは投薬のしかた以外にもたくさんの差があります💊

その一つとして、駆虫効果の発現時間です!
今回はノミの駆虫効果についてご説明します🐾
スポットオン製剤は滴下後、約24時間で寄生したノミ成虫が100%落ち、
経口薬では投与後、約6時間でノミ成虫が100%落ちます。
(※薬の有効成分の種類により若干差があります)

ここで突然ですが、ノミの吸血についてお話しします👀
ノミの成虫は体に付くと、5分以内にワンちゃんネコちゃんから吸血をします。
その後、20時間程度で卵を産み始めます。

あれ…スポットオン製剤では、駆虫効果が出るまでの24時間のあいだに卵から幼虫がかえっちゃう!?😱

…となりそうですが、大丈夫です。多くのスポットオン製剤は、そんなノミの卵や幼虫の成長を阻害する成分が配合されているのです!!

もちろん、既にノミがワンちゃんの体に付いているとなれば早く効くに越したことはありませんので、経口薬を投与するのが望ましいです😌

また、それぞれ特徴があります。
スポットオン製剤は
・滴下後2~3日シャンプーできない
・投薬(滴下)がしやすい
・全体的に低価格

経口薬は
・薬効がシャンプーに左右されない
・食べてくれない子もいる

など、それぞれメリット、デメリットはあります💦
予防薬の種類は様々ですので、ワンちゃんの好み、飼い主様のライフスタイルにあわせて、選んであげましょう!🐾

当院で処方している予防薬は一ヶ月で効果が切れてしまうものですので、月に一度の予防がとても大切です🐶🐱

当院周辺地域のノミ・ダニ予防推奨月は12月まで、来シーズンの開始は3月からとなります。

ワンちゃんのためだけでなく、飼い主様へのノミ・ダニ刺傷や感染症を防ぐためにも、来月までしっかりと予防してあげてくださいね!😊💕

投稿者:相模原市中央区の木下動物病院

東京の学会にいってきました‼️

2019.11.01

こんにちわ!
看護師兼トリマーのイノウエです😊

9月25日から5日間東京のホテルニューオータニにて開催されました獣医療の学会に行ってきました✨😋
更新遅れてすみません💦

今回の学会は主に海外からの講師の方々がメインで私は9月26〜27日の2日間参加しました。

1日目は猫が飲み込みやすい異物、またはその対処法の講義を受けました。猫ちゃんは細長いひものようなものが好きで、遊んでいるうちに針がついた糸などを飲み込んでしまうことが多いようです。猫ちゃんがひもを飲み込んでしまった場合、歯に引っかかっていたりお尻からでていることがあります。もしひもが出ているのに気づいたとしても決して無理に引っ張ったりしないでください。引っ張っちゃうと腸がねじれちゃったり傷ついちゃうことがあるので、気づいたらすぐ病院へ行きましょう!🙏😾

2日目は老犬・猫とご家族の生活の質についての講義を受けました。わんちゃんねこちゃんも人間と同じように年を重ねると色々なところに不調が出てきます。その不調なところの痛みを少しでも和らげ、生活を楽にできるようにするには薬で抑えるのはもちろんのことですが、生活の環境を変えてあげるのも大事なことです。例えば床にマットを敷いて滑らないようにすると足腰に優しいしいです。また、歩けないわんちゃんでもいつもと違う場所に連れて五感を刺激してあげられると気持ちがリフレッシュされて良いとされているそうです!💕

若い頃からやっていくと良いとされているのは、頭を使って遊ぶおもちゃです!使い方を知っていて遊んでいる時間が多いと将来、認知症になりにくくなるそうですよ👀✨

ペットショップなどに色々ありますので是非試してみてください🥰

投稿者:相模原市中央区の木下動物病院

FASAVA-TOKYO 2019に参加しました!

2019.11.01

こんにちは😃
看護師の小林です。

最近、とっても寒いですね☃️
みなさまも、おウチの子たちも、体調にお気をつけ下さい✨

遅くなりましたが…。
9月に東京で開催されました、FASAVA-TOKYO 2019にいってきました🙆‍♀️

去年も参加しましたが、今年は特に海外から来られた講師の方々が沢山いらっしゃいました。
このセミナーは、いくつもの部屋で、時間割が組まれていて、好きな講義を聞きに部屋をまわるという方式のものでした。
全四日間開催されており、私は後半の二日間に参加してきました😁
参加者がとても沢山いて、人気の講義などは人が部屋から溢れていて入れないことも多々ありました😅

そんな中で私が印象に残った内容をご紹介します。

講義をしてくださったのは、同じ動物看護師として働いている女性の方でした。
ハキハキしていて、笑顔が素敵でした😊

内容は、病院が苦手なわんちゃんに病院をどのように好きになってもらうか、というものでした。
その中で、始めやすそうなものをご紹介します。

当院の前の道が、いつものお散歩コースに入っている飼い主様がいらっしゃるとおもいます。
そんな方にオススメなのが、散歩の途中で病院の中に入り、病院の中でおやつをあげることです。
(扉をあけてすぐの風除室で大丈夫です。)
おやつをあげたら、すぐに出てしまって構いません。
そのあとは、そのままお散歩を続けていただくだけです。
大切なのは、病院=嫌なことをされる・怖い という思いを、病院=おやつがもらえる・楽しい というふうに変えてあげることです。
しばらく続けてもらうと、わんちゃんが自ら病院の中に入りたがるようになります😉

病院に連れて行くと入り口の前で止まってしまい、いつも大変な思いをしている方もいらっしゃると思うので、ぜひ試してみてください🤗
おうちが遠くて、お散歩コースにいれられなくても、病院に行くたびにおやつをあげることでわんちゃんの気持ちの切り替えの手伝いになると思います。

もう一つは、診察中におやつをあげる方法です。
「うちの子は爪切りや肛門腺絞りが苦手で、いつも病院に連れて行くのが可哀想だ」と思われている方がいらっしゃると思います。
そんなときは、嫌いなことをされているときに、同時におやつをあげ続けることです🍩
おやつに気をそらされている隙に、こちらで処置をするというものです。

でも、興奮していておやつどころじゃない!、という子もいると思います。
その場合は、終わった後におやつをあげて、たくさん褒めてあげることが効果的です。
ご褒美=おやつと思いがちですが、(わたしがそうでした😅)大好きなおもちゃでも大丈夫です。
その子が喜んでくれて、嫌な思いを吹き飛ばせるようなものを与えてくださいね☺️

すぐにでも始められると思うので、ぜひ試してみてください😉
当院では、病院を少しでも好きになってもらうためにドッグランを併設しております。
日常ケアや、トリミングなどで来院されたときにはぜひご利用ください!(会員制)

ちなみに、アレルギーの子や、療法食を食べている子、おやつを与えていない子には、普段食べているフードで代用できます🍖

当院にかかってくれている子たちみんなが、病院を好きになってくれることを目標に、スタッフ一同頑張ります😉 

なにか気になることがあれば、お気軽にスタッフにお声掛けくださいね。

投稿者:相模原市中央区の木下動物病院

  • お気軽にご相談ください 毎週水曜休診 土曜/日曜/祝日も診療 受付時間 9:00~12:00 / 15:00~19:00 042-763-1221
  • お気軽にご相談ください 毎週水曜休診 土曜/日曜/祝日も診療 受付時間 9:00~12:00 / 15:00~19:00 042-763-1221
pagetop